next life work・・・・


洋太郎のレトロフューチャー ep3
http://atorie2.minaduki622.com/
 
<< しきさいそら | main | 新しいムサビへ >>
最後の講評会と懇親会

卒制の講評会に参加しなければ
卒業できないという最後の課題が終わり、
先生方との懇親会が地下の食堂であった。

お世話になった先生方とお話ができたり
写真をとったりし卒業することを実感し始める。

講評では卒制のスクーリングでお世話になった
三浦先生に講評していただき
「自分」と「深さ」をもっと追求する必要があるとコメントを頂いた。
絵の中に自分がいないと前回のスクーリングでも言われたことば。
スクーリングからの2ヶ月間では今の自分では解決できなかった
ことでもある。
これからの取り組む課題があることが
自分にとって楽しみでもあるのかもしれないと思っています。

懇親会でも瀬島先生が自分の絵についてだけでなく
娘をもつ父親としてのアドバイスも多く頂いた。



【2010.03.17 Wednesday 18:57】 author : 洋太郎
| 群青と橙(卒制用) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atorie.minaduki622.com/trackback/1480395
トラックバック