next life work・・・・


洋太郎のレトロフューチャー ep3
http://atorie2.minaduki622.com/
 
Tシャツ& カード展

7/31(金)〜8/9(日)
gallaryファーストライトにて
「Tシャツ&カード展」に参加します。
お近くにお越しでしたらぜひお寄り下さい。

〒143-0016 東京都大田区大森北1-14-4セントラルビル1F
TEL/FAX 03-5753-7331
営業時間:11:00〜19:00 定休日:木曜日


【2009.07.22 Wednesday 21:23】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Tシャツに描く

七月末から八月上旬の
大森のgallaryファーストライトでの
Tシャツ展用に作成し始める。


【2009.06.28 Sunday 15:06】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Button-Inspiration巡回展

ながの東急四階シーズンスペースにて開催中。

詳細は銀座acギャラリーのホームページをご覧下さい。

【2009.05.17 Sunday 10:12】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ボタン巡回展

銀座でのボタンインスピレーションが終わり
今度は五月の中旬から、
自分のステイニングボタンが、ながの東急デパートに巡回します。
函はスペースの関係上自宅に帰還してきました。


【2009.04.03 Friday 22:11】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ボタンインスピレーション 2009

様々な素材の作家のボタンが集まっています。
うちら夫妻と知人関係は中央のシマにあります。
お時間がございましたら銀座まで。

ボタンインスピレーション
銀座ACギャラリー

21日まで


【2009.03.17 Tuesday 15:13】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
銀座ACギャラリー

ボタンインスピレーション
自分と妻がお世話になっているギャラリーの企画展。
お客様にも作家にもすごく好評頂いている企画展。
巡回展があり長野のデパートとオーナーセレクトでパリのギャラリーでも一部販売されるそうです。
いい企画展は広がりが未知数だと思いました。


【2009.03.17 Tuesday 15:05】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ボタンインスピレーション展に参加


詳細は銀座ACギャラリー
【2009.02.14 Saturday 00:07】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「それぞれのお茶時間」 IN ファーストライト
 

妻の企画展今年1回目。
平野夫妻とまた焼肉に行きたい。

++++++++++++++++++++++++++++++
     
        「それぞれのお茶時間」
         〜 焼き物 五人展 〜

  高橋亜希  野口あき子  平野政志  平野美帆  本田郁子


会期 : 2月7日(土)〜2月15日(日) 11:00〜19:00
     *12日(木)は休廊 *最終日は16時まで 

会場 :    Gallery ファーストライト
        JR京浜東北線大森駅東口下車徒歩5分
         TEL&FAX 03−5753−7331
【2009.01.18 Sunday 20:33】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
練り込み用の土

妻の手伝い。緑黄ピンクのカラフルな土になった。
二月のファーストライトでのグループ展用です。
このあと18kgの土を練って、腰にきました。


【2009.01.04 Sunday 15:49】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
妻の盆栽鉢

盆栽鉢作家として開眼し始めている妻の盆栽鉢。
贔屓めに見ても今回の作品はすごくいい。自分は嘘をつけない性格なもので、よくコメントをすると作家心を傷つけることがしばしばあった。作風の方向性が固まって来たことを感じる。
今回の公募展用の鉢は細かい模様をつけた作品。
写真は素焼き前のもの。
釉薬次第で更にいい物になるか焼いてみないとわからないのが陶芸の難しさ。


【2008.12.23 Tuesday 18:13】 author : 洋太郎
| アトリエ水無月のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |